タルはタルを殺さないZ

FF11蛇鯖で活動しているDongriの電波日記。 ヴァナでの活動からリアルまで無修正で垂れ流し。異色の闘病者。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余暇の過ごし方

「すんません^^寝坊しちゃいました。」

全く悪びれた様子も無く、ラーファスが言い放つ。

アルタナ発売前には考えられない傲岸不遜な態度。

新ディスクはここまで人を変えてしまうのであろうか?

某JRの駅のホームで待ち合わせしてた俺はそんな事をふと思った。

「いや~待たせちゃって申し訳ないっすね~^^」

「そんなに面白れぇか?」

「は?」

「そんなに踊り子は面白いのか?って聞いてんだよ」

「あ、師匠アルタナまだ買ってないんですかぁ?」

「アルタナ買わずは人にあらず。とでも言いたげな顔してんな。」

「いやいやいやそんな事無いですよ^^」

まさかのラーさんからの上から目線攻撃を喰らって、少しうろたえたが、こうしちゃいられない

時間も押してるし、急がねばならないのだ。

電車に揺られて20分、新宿に到着。

今日はここでコバ君主催の飲み会があるのだ。

待ち合わせ場所に行くと、そこには既に10人程のダメ人間共が。

りぼん「あれ?ぐりちゃん誘ってないのに何で来たの?^^」

腐れ白姫が!戦国時代ならとうに斬り捨ててるっつーの!

今日という今日はガツンと言ってやる!このアマ黙らせてやる!!

「や、やだなぁ^^;オイラも入れてよぉ^^」

「ぐりちゃんひさしぶりタル^^」

そ   の   声   は

「マンボちゃあああああああああああああああああああああああああああん^^^^^^^^」

「元気だった?」

「元気だよ。そっちは?」
(フヒヒ^^アイマスでマンボちゃんの名前付けてプロデュースしてあんな衣装こんな衣装
着せてますから^^フヒ^^フヒヒヒヒヒヒ^^^^^^)

「マンボはぐりちゃんに逢えなくて元気じゃなかったタル;;」

「ばかwでも淋しい思いさせてごめんね^^」

とか、脳内会話してる間にみんなとっとと行っちゃいました。

マンボちゃんは目線すら合わせることなく先頭でいっちゃいました^^;


店内ではルンルンタの兄貴が体育会系のノリでガンガン飲んでました。

あの厚い胸板にトレノとかギントキ君とかラーさんとかガチホモ達の視線は釘付け。

おっかないから近づかないようにしてました。

りぼん「グリちゃんは相変わらず彼女居ないの?」

「居たらお前ら糞共と酒飲んでないよね?^^」

みたいな会話が発端でりぼん先生とまんぼ先生にモテる男になるための指導を受けました。

りぼん「んじゃぁ合コンみたいな感じでマンボちゃんと話してみるぞな!」

「おk。洗練された大人の魅力をみせてやっぜ!(・・・ぞな?)」

まんぼ「休日は何されてるんですか?」

「ニコニコ動画っすね。」

りぼん「アウトーーーー!!」

「ちょwwえ?ダメなん?;;;」

まんぼ「初対面でいきなりヲタっぽい事言われたら引くかも;;」

りぼん「んじゃ次はデートに誘ってみろぞな!」

「おk。呼吸するかのように自然な流れで誘い出してやるぜ!(またぞなって言ったぞ?)」

「・・・へぇ~パスタが好きなんだ?俺すごい美味しいお店知ってるよ。今度一緒に行ってみない?」

まんぼ「え~~いってみたぁい」

「割り勘な。」

りぼん「アウアウーーーー!!!!」

まんぼ「割り勘になるとしても、最初から言われるとちょっと・・・^^;」

なんというビッチ共!だが、ここは我慢して教えを請うしかねー;;

りぼん「オマイ運転はできるのか?」

「おう。」

りぼん「んじゃぁドライブしてる状況で会話してみろ。」

「おk。ファーストクラスでくつろいでるようなリラックスかつゴージャスな演出を見るがいい!」
(あれ・・?ぞなは無し?」

「暑くない?大丈夫?上着、後ろに置いちゃってもいいよ。」

まんぼ「ありがとうー^^」

「何か音楽でも・・・えぇっと。」(MY BEST と書かれたカセットテープを取り出す)

りぼん「アxッゥウウウウウウウウウウツ!!!!」

「えええええ?;;;;」

まんぼ「カセットテープもアレだけど、マイベストとか書いてあるのはちょっと^^;」

「じゃ、じゃぁラジオでも聴こう!」

まんぼ「うん。」

「この時間だと丁度『吉田照美のヤル気満々』やってるぉ^^」

りぼん「アウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッツ!!」

「おいおい照美馬鹿にすんな;;」

りぼん「せめてFMにしなよ!」

「無茶言うな。これ軽トラだからAMしか聴けないっつーの」

りぼん「ああああああああああああアアアアアアアアゥツウウウウウウウウ!!!!!」

まんぼ「何か本気でキモい;;」

りぼん「ちなみに、そのMY BESTの中身何?」

「あぁ、聴いてみる?」


曖昧3センチ そりゃぷにってことかい?

りぼん・まんぼ「ちょwwwwwwwwwwwwwww」


散々ダメ出しされました。もう女とかマジイラネ。2次で充分っすよ。



ここまでで飲み会の半分の内容だったんだけど、もう眠いから続きは明日で。








スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 03:39:21|
  2. 私生活
  3. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。