タルはタルを殺さないZ

FF11蛇鯖で活動しているDongriの電波日記。 ヴァナでの活動からリアルまで無修正で垂れ流し。異色の闘病者。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新宿オフ会奇譚

こば君(さわやか糞野郎)の主催するオフ会に誘われてノコノコ出向いたどんgrさん。

狭い個室に7人がぎゅうぎゅう詰めで座る。

どんgr「いや~遅れながら新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。」

まんぼ「あ、携帯床に落としちゃった。」

こーじ「大丈夫?拾える?」

まんぼ「うん、拾えるから平気~^^」

どんgr「こーじさん最近忙しいですか?」

こーじ「いやぁ、最近は音楽の方を真面目に取り組んでましてですねFFも半引退に近いですよ。」

どんgr「そうなんですか。でも好きなものにうちこむってやっぱり良いことですよねw」

こーじ「もう今は音楽の事だけしか頭に無いって感じっすね^^」

まんぼ「きゃああああああああああああ;;;;;;;;;;;;;」

どんgr「ちょw、まんぼちゃんどうした?w」

まんぼ「いやぁああああ;;;;;;;;」

何故か涙目になっているまんぼちゃん。一体どうしたというのだろう?

まんぼ「グリちゃん・・・ちょっといい?;;」

どんgr「どうしたってんだ一体・・・・。」



どんgr「ええええ?まさか!?錯覚じゃねーの?」

まんぼ「ホントだって;;アタシだって目を疑ったわよ;;:」

どんgr「本当にこーじさんがズボンのチャックを全開にして・・そのアレを露出してたって言うの?」

半べそをかきながらうなずくまんぼちゃん

どんgr「でも、いくらなんでもこーじさんがそんな事するようには見えないな。」

まんぼ「ぐりちゃん私の言うこと信用してくれないの?;;;;;」

どんgr「そういう訳じゃないけど、こーじさんは聖職者だぜ?そんな露出狂まがいの事するなんて・・・。」

まんぼ「私だってそう思いたいけど・・・・;;」

どんgr「きっとテーブルの下がくらいからおしぼりかなんかと間違えただけだってw」

まんぼ「・・・ならいいんだけど・・・」


そんなハプニングもありながらも宴は盛り上がっていった。


まんぼ「あ、私トイレいってくるタル~」

せんしんさい「グヘヘウンコですか?ウンコですか?」

ぬいぬい「せんちゃんサイテーー;;」

みたいな会話もあって一気に話は下ネタの方で盛り上がった。


こばくん「まんぼちゃん遅くない?」

ばるすくん「具合でも悪いのかな?」

どんgr「俺トイレいくついでにちょっと様子みてくるよ。」

こばくん「あ、じゃあよろです。」

女子トイレのドアの前にマンボちゃんが居た。

まんぼ「ぐりちゃん;;;;;;」

どんgr「ちょwwwどうしたの?wwwww」

まんぼ「今こーじさんとすれ違ったでしょ?;;」

どんgr「いや?そういえば姿見ないけどこーじさんがどうしたの?」

どうやらマンボちゃんがトイレから出て来た時に待っていたらしい。

それも全裸で。

どんgr「いやいやwここ人がいっぱい通るんだぜ?wねーよwwwwww」

マンボ「本当だって;;最初はコート着てたんだけど、ニヤニヤしながらスタン!!とか言って

    いきなりコートを広げて・・・そしたらコートの下何も着てなくて;;;」

どんgr「あのさ、言いたくないけど酔ってるだろ?w」

マンボ「信じてくれないならもう良い;;;;;;;;;;;;;;」

どんgr「じゃあ仮にマンボちゃんの話が全部本当だとして

    おそらくこーじさんはマンボちゃんだけに見えるように俺たちの死角から露出すると思う

    んだよね。」

マンボ「うんうん」

どんgr「そこで・・・・」


作戦としてはこう

壁際に鏡を設置。それをマンボちゃんのコートで隠す。
          ↓
鏡を背にしてマンボちゃんが座る。
          ↓
俺たちはこーじさんと共に向かい側に座る
          ↓
露出したがるこーじさんが俺たちの後ろに立って脱ぎ始める。
          ↓
それを見たマンボちゃんがコートをひっぱり鏡にこーじさんを写す。
          ↓
鏡ごしにそれを確認したら振り向いて現行犯タイーホ
          ↓
後日ブログでさらし者にして終了

尚、鏡越しで確認してから振り向くのには理由がある。

それは前回のカラオケでこーじさんが相川七瀬を歌った時、

うちらが下を向いている間にパンツを脱ぎ、顔上げたときには既に履いているという

高速の着替えマクロの持ち主であることが判明している為

振り返った時にはすでに犯行を終えている可能性があるという事。

なので振り向かずに鏡で確認しようという事である。

それと、どんな顔して露出しているのか【興味があります。】

まぁ後者のが大きいんだけどねw


そんな訳でミッション開始。幸い?にもこーじくんはまだ戻ってきてない様子。

それにしても彼どこ行ったんだろ?

鏡を壁に立てかけ、コートで隠して準備完了。あとは犯人が尻尾をだすのを待つのみ。


「それで俺は言ってやったんだよ。「「お母さんそれはサポ黒だよって」」ってな。」

「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ギントキ君得意のサンドリアンジョークが炸裂する中、マンボちゃんの顔が引きつっていく

間違いない。俺たちの後ろに奴が居る。

どんgr(いいよ。コートをどかして鏡を!)

まんぼ(うん;;;)

コートをどかして鏡をあらわにする。しかし肝心のこーじくんが写らない。

角度がわるいのか?しかしマンボちゃんの視線から計算すると間違いなくこの角度で写るはず!

背後にイヤな気配を感じる・・・・。

後ろから日本刀を突きつけられたような、水中で1分しか息が出来ない男が59秒でグイっと

水中から足を引っ張られたような、そんなイヤな気配。

これは鏡を確認している場合じゃねーー!!!瞬時に振り向く。

居ない。

そんな馬鹿な。

でも居ない。

まんぼ「ぐりちゃんが振り向く直前すごい速さで走ってっちゃったの;;」

それから一度も姿を現す事も無いまま、オフ会は終了。

こば「んじゃ7人で割って一人3000くらいっすね。」

どんgr「いや8人でしょw」

こば「グリさんが何を言ってるかさっぱりわかんねっす」

どんgr「俺、せん、ぬい、こば、ばる、まんぼ。ギントキ、こーじ、で8人ちゃうの?」

こば「流石に居ない人人数に入れられないっしょw」

なんだか要領を得ない回答だったが、終電もあるしまぁいいよ3000円で。


こば「いやー今日も楽しかったっすねー^^」

どんgr「あれ?こーじさんは結局先に帰っちゃったの?」

こば「え?最初から来てませんけど?」

まんば「は?」

どんgr「おいおい8人だろw」

こば「いや、僕、ばるす、せんぬい、まんぼ、ぐりさん、ギンで7人っすよ」

どんgr「いやいやwちょw待てよw」

こば「そもそもあの店テーブルに6人しか座れなくて、一人お誕生日席だったじゃないですか

   8人なんて無理なんですよ。最初からw予約も7人で取ってますし。」

どんgr「・・・確かに・・・・・・。」

こば「しかも俺、こーじさんの連絡先知らないんで誘えないですし。」

まんぼ「ええええええ;;;;;;;」

どんgr「いやこーじさん居たじゃんよw」

ばるす「グリさん酔いすぎっすwwwww」

どんgr「おいおいよってねぇよ」

まんぼ「他にこーじさん見た人いる?」

誰も手を上げない。どういうことなんだ?


まさか、さっきの鏡も角度が悪いから写らないのでは無く

最初から居なかったから写りようが無い、もしくは鏡に映らない存在だったから?

え?じゃ俺が最初に話したこーじさんは一体誰だったんだ?

まんぼちゃんが見たこーじさんは何だったんだ?


これを読んだ皆さん

どうか真相を暴いてください。

それだけが私の望みです。   どんgr










スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 19:57:53|
  2. 妄想
  3. | コメント:5

空想は頭の肥しです。

仕事から帰ると従兄弟が血相変えて怒鳴ってきました。

従兄弟「おい!!」

どんgr「なんだよ。」

従兄弟「なんだよじゃねぇよ!なんだよあれ!?」

どんgr「あれって何?」

従兄弟「便所だよ便所!ありゃ何だ?」

どんgr「便所?あぁカレンダーね。らんたろが送ってきたんだよ。」

従兄弟「なんちゅうカレンダーだよ・・・。」

どんgr「毎年送ってくるあいつのライフワークだからなぁ。」

従兄弟「そうなの?」

どんgr「さすがに今年で3回目だし飾ってやらないと申し訳無いと思ってさ。」

従兄弟「なんでこんな写真を・・・」

どんgr「言わなかったっけ?あいつの家すごい有名な肛芸の家元でさ、時期宗主らしいよ?」

従兄弟「工芸?」

どんgr「いや、肛門の肛に芸。」

肛芸(こうげい)とは、和式便所に芸術的な脱糞を施し、機能性と美術的な美しさを融合させた肛作物のこと。多くは、緻密な排便作業によって製作される。基本は鑑賞目的の芸術作品であり、実用性は重視してはいない。ただし両者の境界は曖昧であり、人によっても解釈は異なる。~肛芸wikiより~


従兄弟「そんなジャンルあったんだ・・・。」

どんgr「まさに伝統肛芸。んで、毎年テーマを決めて肛作物を作るらしいんだけど、

    今年のテーマは〈実在する人物シリーズ〉らしいよ?」

従兄弟「じゃぁ一月の写真のアレは誰か実在する人物をイメージしたウン●って事?」

どんgr「あぁ~えっとどこかに全部人物書いてある紙あったな・・・。あ、あった。」

従兄弟「俺にはただのウ●コにしか見えないけど・・・。」

どんgr「え~と一月はcoccoだね。」

従兄弟「えええええ?あ、でも言われてみれば・・・。」

どんgr「ホラこの辺とか。」

従兄弟「んじゃ2月は?」

どんgr「ゾマホン」

従兄弟「あぁ・・・なるほどなるほど」

どんgr「三月は・・・」

従兄弟「待って!当てる。ん~~~UA!!」

どんgr「惜しい!ナタリーポートマンでした。」

従兄弟「サービス問題くれよ;;」

どんgr「じゃ、9月のこれは?」

従兄弟「わかった!温水!」

どんgr「これはさすがに簡単だったか。」

これを正解したことで開眼したのか、立て続けに「武田鉄矢」「鈴木ヒロミツ」「ベジータ」等

次々と当て続ける従兄弟。

どんgr「んじゃ最後の12月。これは?」

従兄弟「石倉三郎!」

どんgr「・・・お前才能あるんじゃないの?らんたろが知ったら嫉妬(sit)するんじゃね?」

従兄弟「お前最初からそれが言いたかっただけだろ?」



ちなみに去年はアメリカの州、おととしは戦国武将シリーズでした。




  1. 2008/01/23(水) 21:32:40|
  2. 妄想
  3. | コメント:7

人は人を殺すがタルはタルを殺さない

毎日のように家族が家族を、友人が友人を殺す。というニュースが目に飛び込んでくるね。

病んでるなぁと言えばそれまでだけど、少し考えてみよう。

社会に出れば多くの人が人間関係で悩まされると思う。

それは家庭だったり、会社や学校だったりするだろう。

俺たちが過ごしているヴァナディールだって例外では勿論無い。

自分の周りのフレも様々な問題を抱えている。

仕事が辛い。とか家族が好きじゃない。とか友達と馬が合わない。だとか

ミド鯖だけにヘビーな問題からどうでもいい悩みまで人はみんな抱えてるよね。

でも、一つだけ言わせて欲しい。

それは安易な解決策を無闇に取らないで欲しい。ってこと

仕事を辞めるのは簡単。恋人と別れるのも簡単。

それこそ人を殺す事だって簡単なんだ。

でも、安易に行動に移す前にもう一度考えて欲しい。

色々考えたけどもうこれしか無い!って状況って実はそうある事じゃないんだ。

どこかに方向転換できるポイントが必ずあるんだってば。

自分の置かれた環境を不幸と感じずに色々やり方があるって気づいて欲しい。

今すごく悩みを抱えてるアンタへ

ビリー教官から一日で逃げ出したどんgrより




  1. 2008/01/21(月) 21:44:24|
  2. 妄想
  3. | コメント:5

KY-キヨシ・ヤマシタ-

愛されるより愛したい。晒されるより晒したい。そんなタルタルです。こんばんわ~

突然ですが、空気読めを略してKYって世間では言うらしいんですが

これって実際使ってる人いるんでしょうか?

俺からすれば「チョベリグ」「チョベリバ」と同レベルの即ち《使ったら恥ずかしい単語》の一つなんですけども

まぁ、俺の周りには流石に居ないよな~とか思ってたら、居ました。こいつです。


ラーファス「師匠KYって知ってます?KY!」

「知らないよ。」

ラーファス「うはwww師匠知らないんですか?KY。遅れてるなぁ^^マジKYっすよそれKY」

「なんだよ。コジマ電気ヤマダ電気の略か?」(本当は知ってるけどめんどくせーな)

ラーファス「あ~今面白い事言う空気じゃなかったのに言っちゃった^^KYっすよKY!!」

「・・・・」

「あ~もう怒らないでくださいよ~wちょっとからかっただけなのにマジKYっすよw

KYっていうのは空気読めの略なんですよ^^」

「あぁ、そうなんだ。んじゃ俺もKYするようにするわ。」

ラーファス「空気(K)読む(Y)ようにするって事ですか?」

「いや、Kill You でKYな。」

ラーファス「;;;;;;;;;;;;;;;」


大体ですね!ラーファスはマジで空気読めない所がある。

例1

どんgr「welcome to this clazy town このイカれた時代へようこそ君は」

できる子A「たっぽい」

できる子B「たっぽい」

できる子C「たっぽい」

ラーファス「あ、北斗の拳懐かしいっすね~~^^」

どんgr「・・・どこもかしこも傷だらけうずくまって泣いてても始まらないから」

できる子A「( ゚Д゚) タッポイ」

できる子B「( ゚Д゚) タッポイ」

できる子C「( ゚Д゚) タッポイ」

ラーファス「トムキャットでしたっけ?今何してんすかね?」

全員「・・・・・・」

例2

どんgr「ラーさんラーメン食いに行こうぜ。今日は奢るからさ」

ラーファス「え!マジすか!師匠ゴチになります!」

どんgr「んじゃ車で迎えに行くから着いたら電話するわ」

ラーファス「おkっす。おまちしてま~す」


どんgr「ラーさん着いたぜ」

ラーファス「あ、早いっすね。今自分も友達呼んでおきました^^」

どんgr「( ゚Д゚)ハァ??」


まぁ、なんというか悪い奴じゃないけど、天然っていうのかなぁ?

たまに心底イラっとする時がありますが

そんな彼が一度だけ「こいつできる!!!」って登場の仕方した事がありまして

まぁ、その日は外で待ち合わせだったんですけど

とっくに着いてるハズのラーさんが居ないと

むしろ犬しかいないぞと。

そしたら犬の方からラーさんの声が聞こえる訳ですよ。

「師匠~師匠~;;」

「え?これってラーファス七つのリアル名作劇場の一つと言われてるフランダースの犬ならぬラーファスは犬?」

んで、犬の方見てもらーさん居なくて???とか思ってたら

「師匠~;;上です上;;」って声がして上みたら

あいつ犬に追っかけられて電信柱によじ登ったは良いけど降りれなくなったらしいんですよ。

いやね、電報から電子メールでやり取りするこの現代社会

平成の世も20年目という節目を迎えようとしている昨今においてですよ?

なんですかその昭和アニメみたいな状況?

大人馬鹿にするのもたいがいにしろよ?

とか思ってたらあいつズボンのお尻の部分がかじられて破れてるんですよね・・・。

いやいやいやアニメじゃねぇんだからwwwwwwww

あの時は伝説を目の当たりにしたなって思いましたね。しかもこれ実話ですからね。


と、いう訳で今日はここまで!だってみにずるだもの!!!

あ、ヴァナではチマチマ片手棍スキルあげてます。ヘキサ撃ちたいもんw

ってことで


rsんsんkrkrkstkrmsんk?



はいこれなんて言ってるか宿題な?

  1. 2008/01/11(金) 20:25:49|
  2. 妄想
  3. | コメント:4

こちら蛇鯖Halo部!

昔は全然なんとも無かったのに、この年になって帰ってきたドラえもんを観ると

号泣してしまうどんgrです。

「僕だけの力で君に勝たないとドラえもんが安心して未来に帰れないだ。」

の場面でもう絶対泣くwこの前不覚にも泣いちゃって試しに今もう一回観たら

やっぱり号泣したわw涙腺ユルユルですな。


てなわけで最近はHalo3にハマっております。

どんなゲームかは各自ググるなり購入するなりすること。

んで、まぁフレの何人かと一緒に日々「部活」と称して鍛錬を重ねております。

主なメンバーは5人なんだけど、昨日同じLSのナーさん誘って一緒にやってみたら

あの人超ウマいんですけど!!!!!

何かFFで例えると、ウチらまだタロンギでゴブに注意しながらキリン狩ってるLVなんだけど

ナーさんはもうガルレージュ要塞でコウモリ狩ってます^^vな感じ。

動きが上級者な感じで参考になりました。次は俺が勝つけど^^


な訳で日々Halo漬けなので「俺もヘイローやってるよ!」な方いらっしゃいましたら

一緒に遊びませんか?ボイチャは有り無し問いません。

ただボイチャ無しだとそれを良い事に悪口は言われ放題です。(主にえるみなくんに)

みなさんも是非蛇鯖Halo部へ!


  1. 2008/01/08(火) 19:22:44|
  2. 私生活
  3. | コメント:6

杯を乾かすと書いて乾杯ですよ?

はい、新年一発目のエントリからリアルのネタで本当に攻略記事を当てにしてくれた

タル殺ファンのみんなには申し訳無い気持ちで一杯ですが、まぁ堪忍してくだしぁ。

えっと昨日なんですけども、えるみな君主催の廃人のみが参加できるという新年会に

不肖どんぐりがユニクロ代表として参加してきましたよ。

今回様々な廃人に声をかけたえるみな君。なんとPBのPyuったんをも誘ったらしい。

「ぴゅったん5日くるの?」

ぴゅ「・・・;;」

「え?まさか来ないの?」

ぴゅ「べ・・・」

「べ?」

ぴゅ「べひもすの・・・か、管理が忙しいから;;」

「;;;;;;;;」

総資産が蛇鯖全体の約2割と噂のぱるりむ君も誘ったらしいけど来れなかったようで;;

それと女性廃人枠のみにさんが必殺のドタキャンを繰り出しあだ名がドタマムに変更になりました。

なんだかんだで集まったのは9人のキチGUY。以下登場人物紹介

・どんgr 言わずと知れたこの鯖最後の良心。最近ドラえもんの最終回で号泣した。

・らんたろ 引退枠から選出。現役時代のあだ名は経験値リジェネ

・オルフェ 廃人枠シード 最後は行方不明になった。

・SJK 廃人紳士枠から選出 飲まされるの回避する為のインスニは欠かさない。

・えるみな 廃人枠から選出 今回の幹事 蛇鯖Halo3部副部長。

・りぐれっと あの人は今!枠から選出 2ndキャラは糞タル

・Ehonda 廃人枠から選出 禁煙はできてもFFは止められないという廃人の鑑。

・ラーファス 呼んでないのに来た。最近いじられ芸人で売り出そうとしている。スルー推奨。

・ちゅん様 まったり枠から選出 今回の主役。超おっかない。


まぁ廃人ばっかりでね、会話もみんな片言なのよ。

「あ・・・ぅよろ・・・しく・・・」だとか「はじ・・・めまして・・。」

とかお前らはゾンビかよ!って言いたいくらい静かな立ち上がり。

んで一次会の途中からちゅん様が登場。

ギスギスした男子高チックな会場が一気にさわやかな高原に様変わり。

んと、最初に説明しとくとちゅん様は知的な感じのする清楚な美女な。

話し方も上品で思わず俺たちもデレデレしてしまってたのよ。

酒も程よく回ってきたところで2次会に移動。

そこが地獄の始まりだったんだ・・・。


ちゅん様「ラーさんお酒何飲まれますか?」

ラー「あ、じゃウーロンハイで(デレデレ)」

ちゅん様「すみませーん!ウーロンハイピッチャーで!!」

一同「ちょwwwwww」

持ってこられるピッチャーに満タンのウーロンハイ

ちゅん様「全部飲んでくださいね^^」

ラー「え?・・・あ、え?え?」

SJK「やっぱちゅんさんに言われたら飲まなきゃダメでしょ」

ラー「しんさん;;;;;;;;;;」

ちゅん様「大丈夫ですよ。これ空けたら次しんさんが一気しますから^^」

SJK「;;;;;;;;;;;;;;;;;(以後完全に沈黙)」

どんgr「ちゅんさん酒強いね・・・」

ちゅん様「どんgrさん何にします?」

どんgr「じゃジンバックで。あ、ピッチャーじゃなくていいからw」

ちゅん様「・・・ッチ」

どんgr(え?舌打ち?::)

ちゅん様「じゃどんぐりさん乾杯しましょ^^」

どんgr「あ、はいはい乾杯~」

ちゅん様「オイ」

どんgr「ハイ?;;」

ちゅん様「杯を乾かすと書いて乾杯って書くんですよ?何残してるんですか?」

どんgr「すみません;;」

ちゅん様「大体ワタシがわざわざ来てやってるのにアンタら何か芸とかできない訳?」

えるみな「ねぇ・・・ちゅんってこんな子だったっけ?」

SJK「あー!ちゅんさんえるみな君が悪口いってます!」

ちゅん様「あぁぁぁん?」

以前行われた蛇鯖オフでは完全にインスニすることにより飲まされるのを防いだえるみな君。

だが、HNMであるちゅんさんには通用しなかった。飲まされるえるみな君。

ちゅん様「オルさんのアポカリ裸踊りが見たいです。」

オルさん「いやw無理だからw」

ちゅん様「んじゃこれ一気してください」

オルさん「;;;;;;;;;」

そこで遅れてらんたろ到着

ちゅん様「らんたろーさんお久しぶりです飲んでください。」

らんたろ「:::::::::::」

もうちゅん様と目が合ったら飲まされるという恐ろしい空気になっていました。

しかも人に飲ませるだけでなく、ちゃんと自分も飲むってところが恐ろしい。

どんgr「ちゅんさんマジお酒強いね・・・・じゃなくて強いですね」

ちゅん様「・・・ぁ・・・の・・・じゃないですか」

どんgr「え?今なんて?」

ちゅん様「うぅん^^何でもありません^^それより次何飲みます?^^」

聞き間違えじゃなければ

「いやぁ~貴方達の顔なんて素面でみれたもんじゃないじゃないですか」

って言ってたぞ?w今確かにwwww

ちゅん様「今日はV猫さん来てないんですか!!!?」

えるみな「いや・・・あの人九州に行っちゃったから今日は・・・」

ちゅん様「電話!」

えるみな「はい;;」

ちゅん様「あ、もしもし酷くないですか?いや、え?誰じゃくて!ワタシの事誰か解らないんですか?

     はいはい・・違います!誰ですかにゃんたこさんって寝言言わないでください。

何で来ないんですか?ていうか何で引退しちゃったんですか?
 
    まぁワタシも一年インしてませんけどね。ハハハじゃないでしょ?誰が笑って良いって言ったんですか?

新幹線ですぐ明日来て下さい。ラーさん待たせて起きますので。あ、ちょっとどんgrさんに替わりますね。」

どんgr「・・・べんこ?;;」

べんこ「どん・・・今の誰?;;;;;」

どんgr「ちゅんさんです;;;」

べんこ「そんな馬鹿な;;;」

どんgr「察してくれ・・・今ここは地獄なんだ;;」

ちゅん様「どんgrさん。」

どんgr「ハイ!;;;;;」

ちゅん様「ワタシももさんとお話したいです。」

どんgr「え~っといや・・番号までは知らないんですよね」

ちゅん様「んじゃメールしてワタシの番号入れといて下さい。はやく!!」

どんgr「はい;;すぐメールします;;(それ以前にお前の番号しらねーよ;;)

ちゅん様「今、お前の番号しらねーよ;;みたいな顔しましたね?」

どんgr「してないです;;してないです;;」


ももさん、今ちゅんさんがももさんと話したいって言ってるんだけどどうする?;;
ちなみに全員ちゅんさんに飲まされて死にかけてます;;


何言ってるのwあのちゅんさんがそんな事言うはずないでしょw師匠達が無理にちゅんさんに飲ませようとしてるんでしょwやらしいんだから^^^

何言ってんだこの腐れ廃人が;;あぁ;;こうしてる間にもオルさんが無理矢理;;;

ちゅん様「らんたろさんが復帰するならワタシも課金しようっかな~」

らんた「いや~嬉しいですけど復帰はちょっと飲めない提案ですね;;」

ちゅん様「なら、提案は飲めなくてもお酒は飲めますよね?^^」

なんという孔明!ちゅん様にとってらんたろの復帰など酒を飲ませる道具にしか過ぎないのだ!

店員「あの~そろそろお時間なんですけども~」


助かった!!!胸をなでおろす一同。


えるみな「三次会どうする?」

ほんだ「僕、フレのヴァナ婚いかないと;;」

しんさん「明日仕事が;;」

りぐれ「最終間に合わない;;:」

らんた「自分も;;」

ラー「あれ?オルさんは?」

ちゅん様「ひどい;;ワタシを置いていくなんて;;どんgrさんは行きますよね?三次会」

三次会というより惨事会になるのは目に見えてる。

ちゅん様「どんgrさんが三次会来るならワタシも行こうかな~」

ラー「師匠!ここは空気読んで!!」

えるみな「どんぐり君もう、俺終電無いんだけど・・・」

師匠!どんぐり君!師匠!どんぐり君!師匠!どんぐり君!師匠!どんぐり君!・・・・・・

どんgr「ごめん・・・俺エロビデオ観ないといけないから;;;」

いや、俺だって体調良ければ朝まで頑張りたかったさ!でも今日はここが限界。

んで解散になりました。

帰りの電車でさ、俺飲んで乗り物乗るとすごい酔うのね。

だからすごい気持ち悪くなってずっと電車で座り込んじゃってさ

ラーさんがずっと介抱してくれたのよね。

「あぁ・・ありがとラーさん、でも背中さすらなくても平気だから・・・ありがと・・・

いや、別に腰とかさすらなくて平気っつーかそこはちん○だからさするなってw

だからさわるなっつーのwやめろって・・アッ・・・」

あいつ介抱とか言っといて全然違う目的だったんだよね。

俺もう怖くなっちゃってさ、駅着いて即逃げようとしたんだけど

ラー「このまま師匠帰すの不安だからちょっと休憩しましょう」

とかいうの。んで指指した方みるとなんかラブホテルの看板とかある訳。

こりゃ食われる!って思ってもうラーさんにタクシー代投げつけてダッシュで逃げてきました。

あいつマジ油断も隙もねぇ;;;;まぁ、無事地元までたどり着けたのはアイツのおかげだけどさw

そんな感じだった今回の飲み。これでも随分端折って書いてるんですけど長くなっちゃったなぁ。

次回はちゅん様にリベンジするぞ!

ちゅん様がここ観てるかわかんないけど、すげぇ楽しかったからお前次も強制参加な!






  1. 2008/01/06(日) 16:52:41|
  2. 私生活
  3. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。