タルはタルを殺さないZ

FF11蛇鯖で活動しているDongriの電波日記。 ヴァナでの活動からリアルまで無修正で垂れ流し。異色の闘病者。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラーファス裁判

月曜はこばくん・ばるすくんに新宿に呼び出されて飲んできました。

この歳になっても若い子からお誘いが来るなんて俺は幸せ者です。

ついでにあいつらがおにゃのこだったならもっと良かったのに・・・・。


新宿行くと彼らのフレの方々も居て、あとついでにりぼんとかも居たんだけど

彼らから驚くべき証言を入手しました。


なんかこの前べんこが東京来てくれた時、ラーファスがまさかの

「自分、オフ会ダブルヘッダーなんで3次会は行かないで他のオフ行って来ますわ^^;」

発言をして俺達一同を唖然とさせたのはまだ記憶に新しいとは思いますが

そのオフ会にるんるんたの兄貴も居て、ラーファスがすげぇノリノリだった事が判明。

「ラーさん?すっげぇテンション高かったよ?」

あの野郎俺には「俺も師匠やべんことすげぇ飲みたかったんすけど、そっちの方が先約で;;」

とかしおらしい事言ってやがったクセに!!!!!!!!!!!!!!!!

んでもってあの野郎は「いやぁ;;わざわざ名古屋から来るフレとか居て仕方なく;;;;;」

とか言ってたんですが

そのフレとやらが実は超可愛いおにゃのこだった事が発覚!

これはどんgr異端審問会にかけなければいけませんよね!?

ってことで呼び出し

「お前ちょっと新宿来いよ。」「えぇ?めんどいんすけど」

「ほう?○○さん(その噂の白姫の名前)が来た時は飛んで行くクセに俺の誘いはめんどいってか?」

「いきますよ;;いけばいいんでしょ?;;」


どんgr「貴方がなぜここに呼ばれたかわかりますか?」

ラー「・・・はい」

どんgr「白姫ちゃんとの一時、さぞ楽しかったでしょうね。」

ラー「・・・そんなことは;;」

どんgr「かなりのハイテンションだったそうで」

ラー「いや、それは師匠達と最初に飲んでたからテンション上がってたんですよ;;」

どんgr「ほう?」

ラー「それに確かにその人はおにゃのこですけど、二人で逢ってたとかそういう訳では無いですし;;」

どんgr「・・・証人、前へ。」

るんるんた「ラーさんはずっとそのその子の隣で盛り上がってました。」

ラー「・・・ぐぅ!」

どんgr「その姫ちゃんはどういう方ですか?」

るんるんた「某会社の受付で天然で優しくて美人です。」

どんgr「君はそういう大事な事はいつも言いませんよね?」

ラー「・・・ぐぅ!」

どんgr「俺は何かイベントがあったら、ちゃんと今までお前を誘ってきたわけだけども

    お前はそういう楽しそうな事には誘ってくれないよな・・・。」

ラー「そういう訳じゃ;;」

どんgr「もう一人で羽ばたけるって事でもう俺からは卒業って事ですか・・・;;」

ラー「・・・・」

どんgr「じゃこれからは頑張って^^」

ラー「・・・・ましいんだろ。」

どんgr「え?」

ラー「羨ましいんだろって言ってんだよこの野郎!!!!!!!!!!」

どんgr「ひぃい?;;」

ラー「あぁ確かにテンションも上がってたさ!それもそうだろ?お前が居ないんだからな!」

どんgr「ひぃいいい;;」

ラー「さらに隣には姫ちゃん!あぁ良い匂いしたさ!お前と違って加齢臭しないしな!」

どんgr「ひぃいいい;;」

ラー「お前が正直に白状すればこれから呼んでやるよ。」

どんgr「・・・白状って・・・?;;」

ラー「白姫ちゃんと素敵な一時を過ごしたラーさんが羨ましいって素直に言えっつってんだよ!」

どんgr「・・・・・」

るんるんた「羨ましいです;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」

一同「ちょwwwwwwww」

るんるんた「ズルいズルい;;;;;;;;;;ラーさんの隣に座れた姫ちゃんがズルい;;;;」

一同「そっち!?」

ここまで書いといてなんだけど、オチがこんなんしか思い浮かばなかったです。



って訳で今度るんるんたの兄貴に飲み連れてってもらう約束しました。

この人ガチホモっぽいけど大丈夫なのかなぁ?

るんるんた兄貴の「彼女が欲しい会」に一応入っておきましたw

るんるんたの兄貴とどんgrと飲んでも良いよっておにゃのこ随時募集中です。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 13:48:43|
  2. 私生活
  3. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。